見る・遊ぶ

小平・鷹の台で親子向けマルシェイベント 夏祭り風の保育付きバーも

昨年夏に開催された時の様子

昨年夏に開催された時の様子

  •  

 小平のスペース鷹の台(小平市たかの台43)で6月29日・30日、親子向けのマルシェイベント「ここ☆ちあーずmarketti(マルケッティ)」が開催される。

昨年も好評だった「Atelierののじ」の玄米おむすびは30日に予約販売

 同イベントは今回で5回目。国分寺の「でみcafe」で初開催され、3回目から同所へ場所を移した。主催する「ここ☆ちあーず」代表の南由紀子さんは、「始めた当時はまだ母親・父親向けのマルシェが少なく、乳幼児連れの親も楽しめるマルシェがあったらいいなと思い企画した」と振り返る。「最近は親子向けのマルシェも増えてきたため、前回から金曜はマママルシェ、土曜はこどもマルシェと分け、名称もマルケッティに変更した」とも。

[広告]

 29日の「マママルシェ」では、おからドーナツやあずきロールケーキの販売、デコパージュや転写プリントのワークショップ(予約優先)などを行う。30日の「こどもマルシェ」では、通常の物販のほか子ども店長による「レモネードスタンド」や子どもデザイナーによるビーズアクセサリーの販売も予定する。レモネードスタンドの売り上げは、レモネードスタンド普及協会を通じて小児がん支援団体へ寄付されるという。

 30日の夜には「乳幼児を持つお母さん・お父さんがゆっくりご飯を食べられるように」と、保育付きのバーとして「ここnight(ナイト)」を開く(2部入れ替え、予約制)。夏祭りをイメージし、焼き鳥や焼きそばなど1皿200~300円のメニューを提供。お酒を飲めない人のために、ノンアルコールドリンクも用意する。

 28日~30日の3日間は近隣の飲食店など7店と協力してスタンプラリーも行う。200円以上の買い物につき1スタンプがもらえ、3つ目を会場で押してもらうと景品と引き換えられる。大学時代を鷹の台で過ごしたという南さんは「当時と比べて商店街の活気や店の数が減ってしまい寂しく思っていた。イベントを通じて鷹の台にまた元気になってもらえれば」と期待を込める。

 開催時間は10時30分~15時30分。