見る・遊ぶ 学ぶ・知る

西東京でドッグフェスタ マナーアップ企画で一1日限定ドッグランも

リードなしでのびのび過ごせる特設ドッグラン

リードなしでのびのび過ごせる特設ドッグラン

  •  

 9月のマナーアップキャンペーンに合わせた特別企画「いこいの森ドッグフェスタ」が9月29日、西東京いこいの森公園(西東京市緑町3、TEL 042-467-2391)で開催される。主催は西東京の公園・西武パートナーズ。

ドッグマーケットの様子

 公園を利用する犬と飼い主をはじめ、「誰もが安心して気持ちよいパークライフを送るため」にマナーを守り、より良い公園づくりを呼び掛ける月間として毎年9月に行われている「マナーアップキャンペーン」。特別企画として行われる同イベントのメインは、スケート広場に特設されるドッグラン「ワン!Day Dog Run」。1時間の入れ替え制(当日受付、各回先着順)で全5回開催し、昨年度は160匹近い犬たちが集まった。ドッグラン使用前には講習会を受け、マナーやルールをしっかりと学ぶ。

[広告]

 ボール広場では「ドッグマーケット」と称して愛犬用の洋服、アクセサリー、フードなどの販売、愛犬と一緒に撮影できる移動型写真館などのブースが展開し、動物病院によるペットの健康相談なども受け付けるほか、ミニゲームも予定。パークセンター前広場ではベーグルやドリンクなどカフェメニューの出店に加え、今年はさらに市内で活躍するハンドメード作家らが作品を販売し、多世代で楽しめるイベントとなっている。

 広報担当の八木佳保里さんは「今年はドッグマーケットの出店者が増え、買い物や散歩がより楽しくなると思う。マナーアップキャンペーンにもさらに力を入れ、地域の方が安心して楽しめる公園づくりを進めていきたい」と話す。

 開催時間は11時~16時。雨天の場合は30日に順延。ドッグランは初回が11時~。参加費100円。