学ぶ・知る

西東京で「NPO市民フェスティバル」 76団体が参加、ブース巡るガイドツアーも

昨年の会場の様子

昨年の会場の様子

  •  
  •  

 「第10回NPO市民フェスティバル」が1月19日・20日、JR田無駅前の「ASTA(アスタ)」(西東京市田無町2)で開催される。主催は西東京市市民協働推進センターゆめこらぼ(南町5、TEL 042-497-6950)。

登録団体のパフォーマンス

 西東京市内にどんな市民活動団体があるのかを広く市民に知ってもらい、団体同士もお互いに知り合ってもらおうと2010年3月にスタートした同イベントは今年で10回目。

[広告]

 今年設立10周年を迎える同センターが、まちづくり、環境保全、社会教育、国際協力、子育てや福祉などさまざまな活動分野のNPO法人や市民団体が工夫を凝らしたパネルを展示する。会場中央のステージではパフォーマンスやプレゼンテーションなどを行い、日頃の活動を発表する。初回開催時は29だった参加団体は、今回76と倍以上になった。

 「地域活動に興味があるけど、どうしたら良いかわからない」「市内で活動したいと思っている」などの市民を対象としたガイドツアー「地域活動・スタート説明会」も同時開催する(19日は12時30分~14時、20日は随時受け付け、無料)。参加者は、地域活動を始めるに当たり必要な情報や、支援内容の紹介を受けながら展示ブースを回る。子どもと一緒に楽しめるワークショップ・コーナーも設置し、同センター登録団体が中心となり工作や似顔絵などを用意する。

 同センター長の小松まゆみさんは「『~人も元気 地域も元気 あなたとつくる市民の輪!!~』をテーマに、西東京市で活動するさまざまな団体を紹介する。年1回のイベントで、これほど市民活動の情報が集まる場はほかにない。市民の方々にはぜひこの機会に足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~16時(20日は15時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加