見る・遊ぶ

保谷こもれびホールで親子向けクラシックコンサート クイズや一緒に歌うコーナーも

昨年の様子。あいさつやコンサートマナーも身に付くという

昨年の様子。あいさつやコンサートマナーも身に付くという

  •  
  •  

 親子で楽しむクラシックコンサート「キッズのためのはじめての音楽会」が5月25日、保谷こもれびホール(東京都西東京市中町1)で開催される。

人気のパーカッションコーナー

 バイオリニストで一児の母でもある奥村愛さんがプロデュースする同イベント。毎年5月に「子ども公演」を行っている同ホールでの公演は今回が初めて。コンセプトは「子どもが飽きず、かと言ってお遊戯的なプログラムではなく、子どもも大人と一緒に楽しめるコンサートを」。クラシック演奏のほか「打楽器紹介コーナー」「クイズコーナー」「みんなで歌おうコーナー」など音楽の楽しさを家族で体感できる工夫を凝らし、子どもたちに大人気のマスコットキャラクター「おんのすけ」くんも登場する。

[広告]

 奥村さんは「元々子どもの前で演奏するのはとても好きだった。楽しいものは楽しい、つまらないものはつまらないと素直に表現してくれる子どもは、演奏家にとっては一番厳しいお客さまかもしれない。このコンサートは子ども目線に合わせすぎず、だけど子どもたちの集中力が持つように1曲の時間を短くしたり、クイズコーナーを設けたりしている。お子さまはもちろん大人も楽しめると思うので、ご家族で来ていただけるとうれしい」と来場を呼び掛ける。

 13時30分開場、14時開演。公演時間は90分(休憩あり)。0歳から入場可能。バギー置き場・おむつ交換室・授乳スペースあり。

  • はてなブックマークに追加