食べる

東村山で「黒焼そば」食べ歩きキャンペーン 例年よりひと月早く、過去最多102店参加

キャンペーン初日は久米川、東村山、秋津、八坂の4駅でチラシを配布した

キャンペーン初日は久米川、東村山、秋津、八坂の4駅でチラシを配布した

  •  
  •  

 東村山市内の飲食店102店で6月21日、「東村山黒焼そばソース」を使ったオリジナルメニューを提供する食べ歩きキャンペーン「黒焼そばだよ!全員集合!!」が始まった。主催はポールスタア。

すし店「しげ老鮨」の「海鮮黒ナポリタン」

 2009(平成21)年に始まり、昨年は約60店が参加し好評を博した同キャンペーンは今年で11回目。例年よりひと月早く開始する。参加店は過去最多の102店で、うち45店は新規参加。令和になってから初めての開催を記念し、参加店指定のメニューを注文すると抽選で10万円分の旅行券が当たる企画も初めて用意する。

[広告]

 今年の参加店舗は東村山駅周辺の27店舗、久米川・八坂駅周辺の52店舗、秋津駅周辺の21店舗、萩山駅周辺の2店舗。

 スタンダードな「黒焼そば」を提供する店のほか、パン工房「クロコッチ」(青葉町1)の「黒焼そばパン」や、すし店「しげ老鮨」(美住町2)の「海鮮黒ナポリタン」、テークアウトのから揚げ専門店「カリッジュ東京壱号店」(栄町3)の「黒焼き手羽唐揚げ」、「居酒屋えびかずら」(栄町2)の「牛炙り黒寿司」、カフェ&ダイニングバーShare(本町4)の「黒オムハヤシ」、「中国料理 麻辣椀」(栄町2)の「黒黒担々麺」、「cafe kitchen風時計」(秋津町5)の「タイ風黒焼そば」など変わり種の黒焼そばメニューが楽しめるのが特徴。今年も各店が「黒焼そばソース」を使って工夫を凝らした自慢の味を用意する。

 広報担当者の村上美枝さんは「東村山は都心からも近く、食だけでなく国宝などの文化財もあり、豊かな緑と自然も魅力の街。キャンペーンをきっかけに市外からも来ていただき、東村山の楽しさを発見してもらえたら」と話す。

 「東村山黒焼そばソース」のイメージキャラクター「よしくん」はSNS上で、「(キャンペーンで配布するチラシ)裏面の右下に、工場直売所で使える総菜ソース引換券が付いているので、見かけたらぜひ受け取ってほしいでござるよ」と呼び掛ける。

 9月6日まで。抽選券は各店数量限定。

  • はてなブックマークに追加