学ぶ・知る

北多摩経上半期PVランキング、1位は東久留米の天然温泉施設オープン

PV1位から、スタジアムのような「SPADIUM JAPON(スパジアムジャポン)」外観

PV1位から、スタジアムのような「SPADIUM JAPON(スパジアムジャポン)」外観

  •  
  •  

 北多摩5市をカバーする北多摩経済新聞の2019年上半期PV(ページビュー)ランキングは、東久留米の天然温泉施設オープンを伝える記事が1位となった。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 東久留米に天然温泉 フードコートやコミック3万冊のラウンジも(3/4)

2. 「西東京ペデライブ」初開催へ 田無駅前デッキがライブステージに(5/7)

3. 東久留米に「スーパービバホーム」 災害時の防災拠点機能も(2/18)

4. 東村山「菖蒲まつり」今年も ライトアップや来場者が絵付けする風鈴棚に風情(5/28)

5. 小平にアウトドアを疑似体験できるカフェ 国内ブランド「ogawa」直営店(1/18)

6. 小平「あじさい公園」で1500株のアジサイ見頃 遠方から見物客も(6/19)

7. ワンデーマーケット「つくるひと」東村山で初開催へ きっかけは食の連続講座(6/4)

8. 一橋学園の「戸隠そば」、惜しまれつつ閉店 人気の「牛めし」は夕方完売(4/1)

9. 東村山で「黒焼そば」食べ歩きキャンペーン 例年よりひと月早く、過去最多102店参加(6/27)

10. 小平で街コン「だいらコン」募集開始 過去参加者には結婚したカップルも(1/15)

 現在も再開発が進む東久留米市上の原地区にオープンした天然温泉施設「スパジアムジャポン」(東久留米市上の原2)。3月2日に行われた内覧会の様子と施設概要を伝える記事が1位となった。3位には同じエリアに2月16日オープンした「スーパービバホーム」の記事がランクイン。2017(平成29)年の下半期PVランキングでは「東久留米の上の原地区にホームセンターと温浴施設」の事業者決定を伝える記事が1位になっており、同エリアへの注目度の高さがうかがえる。

 2位は田無駅北口のペデストリアンデッキをステージに行う「西東京ペデライブ」の開催を伝える記事。3月末に西東京市民会館が閉鎖するなど表現の場が不足する中、デッキを活用した初めての試みということもあり注目を集めた。

 4位は涼しげな風鈴棚をフィーチャーした東村山の「菖蒲まつり」、6位には小平の「あじさい公園」で見頃を迎えたアジサイの様子がランクインし、季節の風物詩を伝える記事への関心の高さも感じられる結果となった。

 5位はアウトドアを疑似体験できるカフェ「ogawa GRAND lodge CAFE」が小平にオープンした記事。「ogawa」ブランドのテントの中でカフェメニューが食べられる気軽さが受け、SNSでのシェアやテレビ放映も後押しし話題を集めた。

 7位から9位は食に関連するニュースが続き、特に8位の一橋学園「戸隠そば」閉店を伝える記事は4月1日の配信後フェイスブックでの「いいね」がじわじわと伸びを見せ、5月時点で1500を超えた。10位には小平で開催する街コンの参加者を募集する記事がランクインした。

 下半期も日々変化し続ける広域北多摩圏の動向に注目していきたい。

  • はてなブックマークに追加