食べる

小平・青梅街道沿いに「スターバックスコーヒー」 市内初出店、竹林が見える席も

店内の様子

店内の様子

  •  
  •  

 小平市初出店となる「スターバックスコーヒー小平天神店」(小平市天神町、TEL 042-312-1235)が7月31日、青梅街道沿いにオープンした。

レジ近くの看板には、市の特産でもあるブルーベリーのイラストが描かれている

 開店が決まってから市民の間では期待の声が高まり、ネットでも「ついに小平にもスタバが」など、待ちわびるコメントが相次いだ。新青梅街道と五日市街道の中間に位置し、交通量も多い青梅街道のロードサイド店舗となった。店舗面積は65.32坪で、席数は店内64席、テラス16席。ドライブスルーが併設され、入り口近くにあるテラス席では愛犬とも過ごせる。

[広告]

 茶色を基調とした店内は大きなガラス窓から光が差し込むように設計し、ソファ席も配置した。竹林を眺めながらゆったりと過ごせる窓側の席があるのも特徴で、子連れ客に対応したキッズチェアも用意する。

 オープン初日は朝から多くの人でにぎわい、レジを待つ行列ができた。長年のスタバファンだという30代の女性は「いつも立川や国分寺など、近隣市のスタバまで行っていた。ようやく小平にできたことがうれしくて、仕事が終わってから子どもと一緒に駆け付けた」と言い、「小さな子どもがいるとなかなか店内に入りづらいが、ドライブスルーがあるのでお迎えの帰りなど、気軽に買える。疲れた日の自分へのご褒美」と笑顔を見せる。

 ストアマネジャーの辻本さんは「この地域にはカフェが少ないと聞いているので、家族でも一人でも、気軽に憩いに来てほしい」と話す。

 専用駐車場の代わりにコインパーキングを併設。利用金額を問わず、駐車70分が無料になる。

 営業時間は7時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加