暮らす・働く

小平にアロマトリートメントサロン「ルーチェ」 働く女性や主婦に癒やしを

「ルーチェ」店主の井上舞さん

「ルーチェ」店主の井上舞さん

  • 45

  •  

 女性専用のアロマトリートメントサロン「Luche(ルーチェ)」(小平市美園町1)が9月10日、小平駅南口に移転オープンした。

グリーンを近くに配した施術用のベッド

 店主の井上舞さんが1人でカウンセリングから施術までを行う、完全予約制のプライベートサロン。アロマに着目した理由について、「母もアロマの仕事をしていたので、当たり前のようにずっと身近にあった。良さを再確認したのは、子どものアトピーがきっかけ。濃いめに抽出したハーブティーを塗布すると、肌の状態が目に見えて良くなった」と話す。

[広告]

 自身も敏感肌で合うスキンケアがなかなかなく、アロマオイルを使ったスクラブや化粧水なども手作りしてみると「とても良かったので、周りにも広めたいと思った」と井上さん。資格取得後、自宅の一室をサロンとして営業するようになった。シェアサロン機能を持つ「こだいらコワーキングスペースすだち」(学園東町1)での週1営業も経て、「夜間や休日など、働く女性にもっと来てもらいやすいように」と自宅サロンからの移転を決めた。

 メニューは、カウンセリングを基に調合する精油を使った「全身トリートメント」(60分=7,000円、120分=10,000円)を基本に、「レッグ」「背中」「フェイシャル」の部位別にほぐすトリートメント(3,000円~)などもある。全コースにホットストーンを使い、手指の圧と組み合わせて強弱を付けながら施術する。

 「最初のカウンセリングがとても大事。その方の体調や気分に合わせて、飲んでいただくハーブティーや使うオイルを変えている。アロマの勉強をしている時に自分がやってもらってうれしかったことを、お客さまにも届けたい」と井上さん。「人の役に立ちたい思いが強く、自分にとってはそれがアロマだった。いろいろと疲れがたまる日常から少し離れ、癒やされてきれいになってもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~19時。

Stay at Home