食べる

東村山にテークアウトのシフォンケーキ専門店 無添加にこだわり庭先販売

シフォンケーキのラインアップ例

シフォンケーキのラインアップ例

  • 105

  •  

 無添加シフォンケーキの専門店「東村山シフォン」(東村山市恩多町4)が9月26日、東村山駅から徒歩10分の場所にオープンした。

こんもりと焼き上がったシフォンケーキ

 「お菓子作りが好き」というオーナーの阪本きよみさんは、製パン技術の基礎や焼き菓子作りを学ぶため、複数の資格を取得。20年以上にわたりシフォンケーキを作り続けてきた経験を生かし、「そのままの味でも楽しめるようなシフォンケーキを食べてほしい」と自宅の庭先に冷蔵ショーケースを設置し、開店にこぎ着けた。

[広告]

 「無添加で安心」のシフォンケーキを作りたいと材料にこだわり、純国産鶏種の卵、北海道産や東村山産の小麦粉、太白ごま油などを使う。膨張剤は使わずに卵の力のみで膨らませるなど安全性に配慮しながら、「ふんわり、しっとり」とした食感になるよう焼き上げる。

 阪本さんが食の安全を意識したのは、子どもが生まれてから。「人の体は、自分が食べた物でできていると感じ、できる範囲でこだわるようになった」と振り返る。

 フレーバーはプレーン(200円)をはじめ、バナナ(230円)、コーヒー(230円)ほか、紅茶や季節の素材を合わせて常時4~5種類を用意する。「今後は地産地消を目指して、東村山産の果物・野菜を取り入れたフレーバーの提供も予定している」という。

 阪本さんは「休みの日に散歩がてら気軽にお立ち寄りいただけるよう、週末に営業することに決めた。無添加にこだわったシフォンケーキを皆さまに味わってもらえたら」と話す。

 営業日は土曜~月曜(変更の場合もあり)。営業時間は11時~16時(売り切れ次第終了)。毎月の営業日はインスタグラムやツイッターで知らせる。

Stay at Home