学ぶ・知る

ひばりが丘パルコで「We Loveひばりが丘2020」 パネル展示で地域の魅力PR

「みんなでつくろう!ひばりMAP」に見入る来場者

「みんなでつくろう!ひばりMAP」に見入る来場者

  • 15

  •  

 「ひばりをもっと楽しもう!」をテーマに地元を応援するイベント「We Love ひばりが丘2020」が10月23日、ひばりが丘パルコ(西東京市ひばりが丘1)で始まった。

市民や地域クリエーターからの情報を基に作製した巨大マップ

 ひばりが丘パルコでは、2017(平成29)年から「ひばり文化祭」として館内や店頭でのパネル展示やステージ、街歩きイベントなど、市民が参加できる文化イベントを開催してきた。今年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、来場者が安心して楽しめるよう工夫した新企画を用意した。広報担当者は「テーマには、地域の方との交流をもっと深めていきたい、もっと地域を応援したいという思いを込めた。ひばりが丘エリアの店も人も、地域のことを知って元気になってもらえたら」と期待する。

[広告]

 地域の魅力をPRするため、地元クリエーターや関係者から集めた情報を基にしたパネル展示のほか、地域の名産品を進呈する企画も用意。「地元の人でも知ってそうであまり知られていない」名所や名品を紹介し、会場を訪れる人に楽しんでもらう狙い。

 パネル展示では、西東京市・東久留米市・新座市の近隣3市から選んだ28カ所を、地図や写真と共に解説付きで紹介。1階の「みんなでつくろう!ひばりMAP」からピックアップした8カ所を「ひばりが丘マニアックス」、「PARCO SCOPE」としてさらに詳しく展示する。パネルには来場者が手書きで情報を書き込めるステッカーを用意するほか、360度のパノラマ写真を見られるQRコードを入れている。写真と解説付きのポストカードの無料配布も行う。

 各パネル展示は11月15日まで。エリア内の菓子や酒、作品などが抽選で当たる「ひばりが丘PARCO SELECTION」の応募対象期間は11月1日~11月15日。応募には、対象店舗での買い物3,000円以上(税込み、合算不可)が必要。

 営業時間は10時~20時(地下1階食品フロアは22時まで、5階レストランは11時~22時)。