見る・遊ぶ

清瀬で「ハンドメイドマーケット奏」 コロナ禍に負けず「地元の温かい雰囲気感じて」

アットホームな空間を表現したチラシ

アットホームな空間を表現したチラシ

  • 19

  •  

 アクセサリー、雑貨、フードなど19のショップが集まる屋外イベント「ハンドメイドマーケット奏 Vol.1」が12月6日、清瀬市コミュニティプラザひまわり(清瀬市下清戸1)で開催される。

[広告]

 主催する「手づくりぱんの店 こむぴさんりわか」(埼玉県新座市)オーナーの若宮昌樹さんは、2016(平成28)年に初めて新座市で地域のコミュニティーイベントに出店。その時に出会ったさまざまな出店者とのコミュニケーションを通し、「いつか生まれ育った清瀬でハンドメードの良さを伝え、たくさんの人が生き生きと交流できる場所を作りたいと考えるようになった」と話す。

 現在の社会情勢を考慮し、当初の予定よりイベント規模を縮小する。リネン服の「fu_ka」、手編み帽子の「hana」、ハンドメードアクセサリーの「suzuhiro palette」、布製立体マスクも扱う「miuta」などの服飾雑貨や、「レバニラ定食 kei楽」「もつ焼き だるま」「こむぴさんりわか」などの飲食店を含む全19店が出店する予定。農家直送の清瀬産野菜も販売するほか、キーホルダー・プラバンで作るクリスマスツリーやキャンディーバッグチャーム(キャンディー袋の中に小さなパーツを入れた飾り)のワークショップも予定する。

 今回は物販のみだが、次回以降はキッズダンスやフラダンスなどのステージプログラムを組み込んだり、地元ラグビーチームに所属する若宮さんがラグビーやスポーツの魅力を伝えたりする機会もつくっていきたいという。

 若宮さんは「新型コロナ感染対策をしっかり行い、来場する皆さまと楽しい時間を過ごせたら。ネガティブな空気が流れている世間の風向きを少しでも変えられるよう、元気と笑顔を提供したい。アットホームな雰囲気の中、一体感のある地元の良さを感じていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。雨天中止。駐車場は敷地内=70台、敷地外=30台。次回開催は2021年3月14日を予定する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース