暮らす・働く

小平ふるさと村で昭和の結婚式 挙式者募集

昨年行われた結婚式

昨年行われた結婚式

  •  
  •  

 小平ふるさと村(小平市天神町3丁目、TEL 042-345-8155)が現在、11月に行う昭和の結婚式に向け実際に式を挙げるカップルを募集している。

 同イベントは毎年恒例となっており、今年で5回目。3回目までは実際のカップルにより行われたが、4回目の昨年は応募が無く、新郎新婦役を小平市在住の外国人留学生が演じ、体験型イベントとして実施した。

[広告]

 今年挙式を行うのは11月3日で、会場は小平ふるさと村内の旧神山家住宅主屋。建物は小平市有形文化財にも指定されている。衣装は和装で、昭和30年ごろに小平市域で行われた結婚式の様式に沿って行う。式には小林正則小平市長が出席し、市民にも公開する。挙式費用は35万円。

 応募締め切りは5月21日。新郎新婦のいずれかが小平市に在住または在勤であることなどの条件がある。小平市文化振興財団の神山(こうやま)さんは「毎年たくさんの見学者があり、外国人の方も多い。今年は本物の挙式をしたい」と期待を寄せる。

  • はてなブックマークに追加