天気予報

28

18

みん経トピックス

西東京で男女平等センター祭ブラックサンダー直営店1年

花小金井で街コン 街バル要素を取り入れ開催へ

花小金井で街コン 街バル要素を取り入れ開催へ

前回は参加者5人一組に分かれて行う街コン方式を採用

写真を拡大 地図を拡大

 小平市の花小金井駅周辺で2月10日に開催される街コン「だいらコン withB 2018@花小金井」の申し込みが1月1日、始まった。開催店舗数は過去最大となる25店。

 2013年から始まった同イベントが花小金井で行われるのは初めて。過去5回のうち3回は一橋学園駅周辺、2回は小平駅周辺で開催されてきた。従来は参加者を男女別にグループ分けして店舗で合同コンパを行う「街コン」方式だったが、今回は「街バル」の要素を取り入れ、参加者が自由に各店舗を回れるようにする。これまで独身者のみを参加対象としていたが、既婚者も参加が可能になった。男女だけにとどまらない参加者同士や一般客との出会いをつくり、街の魅力を知ってもらうのが狙い。

 当日は駅周辺を3つのエリアに分け、それぞれに使用できる「エリアチケット」3枚と、どのエリアでも使用できる「フリーチケット」6枚をセットで販売する。各店舗ではこの日のために特別メニューを用意し、空席情報は専用サイトから随時確認が可能。当日使いきれなかったフリーチケットは「あとバル」として開催後の1週間のみ、一部の開催店舗や協賛店舗で金券として使うことができる。

 主催する小平商工会青年部の林洋平さんは「今までのだいらコンの要素も残しつつ、街バル+街コンという新しい形での開催となる。独身・既婚問わず多くの方に参加してほしい。花小金井の魅力を知ってもらうとともに、良いコミュニケーションの場となれば」と期待を込める。

 開催時間は18時~21時30分。募集人数は男女各50人。チケット料金は、前売り=4,500円、当日=4,800円。

グローバルフォトニュース