3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

東久留米で地元アーティストによる3.11追悼コンサート アート作家の展覧会も

前回コンサートではミュージカルを上

前回コンサートではミュージカルを上

  • 14

  •  

 東久留米の成美教育文化会館(東久留米市東本町8)で3月11日、「第6回忘れまいその日コンサート&大小島真木作品展覧会」が開催される。

大小島真木さんによる天井画(南沢氷川神社)

 同コンサートを主催する小日向恵美子さんは元小学校教諭。東日本大震災で高校時代の同級生が亡くなったことがきっかけで、震災からちょうど1年後にコンサートを企画した。以来その日の記憶を風化させないようにと、ほぼ毎年コンサートを企画し続ける。

[広告]

 6回目となる今回は3部構成。第1部は「東久留米の音楽家とその仲間たち」によるコンサート。東久留米児童合唱団そよかぜや、翠清(すいせい)、東久留米演奏家協会、モアレ・サクソフォン・アンサンブルによる、クラシック主体の演奏が行われる。

 第2部はトーク。大小島真木さんは東久留米在住の現代アート作家。2015年、市内の南沢氷川神社に天井画「生きとし生けるものたちの饗宴(きょうえん)」を奉納した。震災で被害を受け再建される東大大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター(岩手県大槌町)に壁画を描くことが決まっており、その制作に至る経緯や思いなどを語る。

 第3部は講演と映画上映。講演は同センター教授の青山潤さんによる「海と希望の学校」。映画「再生~霊峰富士に抱かれて~」は、妻を亡くした男性と、そこに現れた被災者の少年との物語。

 同会館内のギャラリーでは、11日・13日・14日の3日間「大小島真木作品展覧会」が開かれる。

 当日の純益は東大大気海洋研究所の壁画制作資金に寄付される。小日向さんは「あの日から7年、改めて何ができるのかを考えた。世界的アーティストの大小島さんや大槌町から青山教授を迎えて行うコンサートが、多くの方々の心の復興になれば」と話す。

 コンサートは、第1部=13時30分~15時、第2部=15時20分~17時、第3部=17時20分~18時40分。入場料は、第1・2部共通=2,000円、第3部=無料(要整理券)。展覧会は、11時~19時(最終日のみ~16時)。入場無料。

Stay at Home

北多摩経済新聞VOTE

情報源として一番使っているSNSはどれですか?