フォトフラッシュ

粘土で作られたネズミ類の模型=武蔵野美術大学で子どもたちがフクロウの巣を調査

粘土で作られたネズミ類の模型(撮影=地球永住計画・豊口信行さん)

  •  
  •  

子どもたちがフクロウの巣材を調査する「ちきゅうえいじゅうがっこう かんさつかい ふくろうの巣からネズミの骨を取り出す2」が3月24日、武蔵野美術大学(小平市小川町1)で開催される。

  • はてなブックマークに追加

北多摩経済新聞VOTE

あなたが読みたいニュースはどんなジャンルですか?