見る・遊ぶ

東村山市内各所で桜まつりやライトアップイベント 見頃は4月初旬見込み

「多摩湖町さくらまつり」は毎年3000人近い花見客でにぎわう

「多摩湖町さくらまつり」は毎年3000人近い花見客でにぎわう

  •  
  •  

 毎年にぎわいを見せる「桜まつり」が4月6日から、東村山市内各所で開催される。現在三分咲きの桜が多く日中気温の低い日も続くことから、今年は入学式シーズンにも合わせて見頃を迎えられそうだ。

さまざまな桜が咲き誇り、多摩湖堤防からの眺めも美しい狭山公園

 市内には桜の名所が多く点在。都立狭山公園(多摩湖町3)にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラなどが咲き誇る「桜坂」があり、西東京市内から狭山公園入り口まで続く「多摩湖自転車歩行者道」や隣接する「東村山中央公園」「萩山四季の森公園」などでは、桜の下をウオーキングやサイクリングする人々が毎年多く行き交う。地元商店会や自治会を中心に各所で行う「桜まつり」や桜のライトアップなど、花見シーズンはさまざまなイベントが楽しめる。

[広告]

 同市地域創生部・産業振興課の担当者は「市内には桜の名所が多くあり、どこも比較的駅からアクセスの良い場所となっている。『多磨全生園(たまぜんしょうえん)』も桜の隠れた名所と言われ、東京ドームが8個入る広大な敷地に桜をはじめとした252種3万本の木々が入所者の方の手により育てられ、四季折々楽しんでいただける。桜を楽しみたい方はぜひ東村山市へ」と来訪を呼び掛ける。

 桜まつりの開催日時は、6日=「第42回多摩湖町さくらまつり」(10時30分~15時)、7日=「第14回廻田桜まつり」(10時~15時)、「第34回本町桜まつり」(10時~16時)、「第29回久米川さくらまつり」(10時~16時)。ライトアップは東村山駅東口周辺で4月12日まで。

  • はてなブックマークに追加