見る・遊ぶ

小平で中高生による吹奏楽フェス 全日本コンクールの常連校も

小平第三中学校の演奏

小平第三中学校の演奏

  •  
  •  

 小平市内にある中学校と高校の吹奏楽部が参加する「吹奏楽フェスティバル」が3月23日から、ルネこだいら(小平市美園町1)で開催される。各校と小平市文化振興財団による共催。

 同フェスは、従来個別に開かれていた定期演奏会を3月下旬に集結させたもので、今年で3回目。昨年は8校合計で5000人の来場者を集めた。今年の参加は中学4校、高校4校の計8校。昨年の「全日本吹奏楽コンクール」で銀賞を受賞した小平三中のほか、「日本管楽合奏コンテスト」で最優秀グランプリ賞・文部科学大臣賞を受賞した小平六中などが日替わりで公演する。全国大会の常連校でもある小平三中は、「毎年満席になる人気ぶり」だという。

[広告]

 会場としてホールを提供する同財団の神山伸一さんは「どの学校も聴き応えがあり、学生の一生懸命な演奏に毎回とても感動する。高校野球を見ているのと同様に、演奏には若々しさとすがすがしさを覚える」と話す。「この時期の演奏会は3年生を送る会でもあり、卒業生との最後の演奏になる。日頃の練習を支えてくれている保護者の方や、地域の方への感謝を込めた一途でエネルギッシュな演奏を聴いてほしい。各校ごとの個性がサウンドにも現れるので、ぜひ複数の学校をご覧いただきたい」と呼び掛ける。

 公演スケジュールは、23日=小平高校、24日=白梅学園高校、25日=小平六中、小平西高校、26日=小平四中、小平南高校、27日=小平一中、31日=小平三中。市外からも都立井草高校(27日)、立川国際中等教育学校(28日)が参加する。

 今月31日まで。入場無料。

  • はてなブックマークに追加