見る・遊ぶ

西東京で女性限定「自分へのご褒美」イベント 「癒やしの別荘」コンセプトに

出張や自宅サロンのメニューを、15分~30分で体験できる

出張や自宅サロンのメニューを、15分~30分で体験できる

  •  

 「美と健康と癒やし」に特化した体験イベント「Healing Villa(ヒーリング ヴィラ)」が11月29日、田無駅近くで初開催される。会場は4月に同駅近くにオープンした「シェアスペースRippleNishiTokyo(リップル西東京)」(西東京市南町5)。

来場者が別荘を訪れるような感覚で楽しめるよう工夫を凝らしたチラシ

 市内外で美や健康に関するサービスや販売を行っている女性事業者10組が、「癒やしの別荘」をコンセプトに集結。「ご褒美時間を過ごしてもらうための、美と健康と癒やしに関することだけを集めた」女性限定のイベントとして企画した。主催は、自宅でよもぎ蒸しサロン「ほっか」を営む吉田満恵さんと、プライベートエステサロンのオープン準備中の、はやしちふみさん。「慌ただしい日常から離れ、体に優しいケアと食を体験してほしい」と準備を進めてきた。

[広告]

 会場全体は別荘を意識した雰囲気に演出し、各ブースが並ぶ。ベッドでリラックスできるリフレクソロジーやヘッドケア、ハンドケアのほか、ボディーバランス整体も特別価格で体験できる(要予約)。よもぎ入り足湯体験は予約不要で気軽に体験が可能。そのほか色や香り、デザインで気分をアップさせるサロンの出店も。ネイルケアやパーソナルカラー診断・骨格診断、アロマグッズのワークショップなど多彩な体験メニューを用意する。

 体の内側からのケアとして「食」に関するブースも充実し、卵を使わないお菓子教室の「マクロビおやつ」や、旬の食材の風味を生かした「防腐剤ゼロの季節限定ジャム」のほか、弁当・サラダ・おかずの3点セットを買うとダイエットのアドバイスが受けられる「栄養士が提供する家庭料理」、東久留米の小麦を使った「地粉と旬の野菜の美味しいパン」を持ち帰り用に販売する。

 吉田さんは「自分のことは後回しで、日々奮闘する女性の皆さんに来ていただき、非日常的な空間で、自分の体と向き合い大事にする機会になれば」と期待を込める。はやしさんは「気になるサロンやセラピストに実際に会ってみたいという方、体に優しい食べ物を知りたい、シェアスペース自体に興味があるという方はぜひ来てほしい」とアピールする。すでに予約が埋まっているブースもあるが、「一部の施術や体験は、事前予約が必要。目当ての体験や販売がある方は、ホームページでの予約が安心」とも。

 開催時間は10時30分~14時30分。フードメニューは持ち帰りのみ。