学ぶ・知る

小平で恋活応援ツアー「ハシカケ」 陶芸体験や農園でのジャム作りなど3コースで

ツアーにはガイド役の「ハシカケ」が同行する(左はこだいら観光まちづくり協会の北山剛さん)

ツアーにはガイド役の「ハシカケ」が同行する(左はこだいら観光まちづくり協会の北山剛さん)

  •  
  •  

 小平を巡って出会いをつなぐ「恋活応援ツアー『ハシカケ』」が2月11日、開催される。主催はこだいら観光まちづくり協会(小平市学園東町1、TEL 042-312-3954)。

 2016(平成28)年に市が策定した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の一環で、「出会いの創出事業」として同協会が企画したツアー。同協会の北山剛さんは「市史をひもとくと、この地域では見合いの世話人を『橋架けさん』と呼んでいたことが分かった。そんな歴史を感じながら、現代風の新しいやり方を重ねてみようと考えた」と話す。

[広告]

 当日は3チームに分かれ、市内の喫茶店でコーヒーを飲みながら自己紹介をした後、チームごとにガイド役の「ハシカケ」が同行し、それぞれのコースを徒歩や交通機関で巡る。コースは「農園でのいちごジャム作り体験」「陶芸体験」「多摩六都科学館プラネタリウム」の3つを用意。散策後は花小金井駅近くのメキシコ料理店「タコスメルカド」で全員が合流し、自由参加の交流会を予定する。

 北山さんは「まだ広く知られていない面白い場所、新しい場所にも立ち寄る。人と出会い、小平を好きになり、この地で暮らしたいと思ってもらえるきっかけになればうれしい。市内外を問わず、いろいろな方に幅広く参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 募集人数は20歳以上で独身の男女各15人程度(先着順)。参加費は男女ともに1,000円。申し込みはホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home