3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

清瀬で癒やしのイベント エッセンシャルワーカーらが「楽になれる場」を

「紡笑」代表の冨ケ原祐子さん。レクリエーション介護士の資格も持つ

「紡笑」代表の冨ケ原祐子さん。レクリエーション介護士の資格も持つ

  • 130

  •  

 介護をしている人やエッセンシャルワーカーなどを対象にしたイベント「紡笑(つむえ) in a-soko」が8月23日、清瀬の会員制コミュニティースペース「a-soko」(清瀬市松山1)で開かれる。

刺激臭の少ない水溶性ネイルは、高齢者施設などでも使いやすいという

 「紡笑」は福祉ネイルセラピストとして活動する冨ケ原祐子さんと、アロマテラピーインストラクターの資格を持つ岸本美加子さんの2人が立ち上げた団体。子育てや介護をしている人、医療・福祉・介護業界で働く人など、「『自分のことより誰かのために頑張っている人』に自分の時間を楽しんでもらい、つながりを持つ場を提供できたら」とスタートし、今回が初めてのイベントとなる。

[広告]

 代表を務める冨ケ原さんは「人を支えるために、自分のことは後回しで頑張り過ぎてしまったり、一人で悶々(もんもん)として悩んでしまったり。そういう方がストレスで壊れてしまう前に、少し話すだけで楽になれるような場所があればと思っていた」と話す。

 一歩外に出るきっかけをつくるため、まずはイベント形式で「場」を用意する。当日は「セルフネイルケアのミニ講座」(1,100円)や「ハンドネイルケア」(5,500円、シュガースクラブトリートメント付き)、「ホロスコープカウンセリングで選ぶアロマフレグランス作りのワークショップ」(3,800円)、「アロマハンドトリートメント」(1,000円)、デイサービスの利用者が作るハンドメードトイのチャリティー販売のほか、介護福祉士による無料相談なども予定する。

 団体の参加メンバーも募集中だといい、「悩んでいる人に寄り添った『傾聴』をできる方がいたら、ぜひ一緒にやりたい。それ以外でも、ご自身が得意とするスキルをどんどん生かしてもらえれば。まだ立ち上げたばかりで固まっていないところも多いが、今後も変化を続けながら、より良い形を探っていきたい」と冨ケ原さん。公式LINEアカウントも開設し、「イベントの告知だけでなく、ちょっとした笑える話なども配信して明るく楽しい感じにできたら」と笑顔を見せる。

 開催時間は11時~17時。3密を避けるため出店メニューは予約優先。予約は公式LINEアカウントかメール、または冨ケ原さん(TEL 090-8308-8739)まで。

Stay at Home