暮らす・働く

小平で街コン「だいらコン」募集開始 過去参加者には結婚したカップルも

開催店舗として初参加する「HANA cafe style」の店内

開催店舗として初参加する「HANA cafe style」の店内

  •  
  •  

 小平の花小金井駅周辺で2月16日に開催される街コン「だいらコン@花小金井」の申し込みが1月4日、始まった。キャッチコピーは「ハナコで見つける恋と店」。

パンフレットの表紙

 今回で7回目を迎える「だいらコン」。昨年は「街バル」の要素を取り入れて開いたが、今年は従来の街コン形式に戻して行う。主催する小平商工会青年部の山本高大さんは「街バル形式も楽しいと好評だったが、従来の形で開催してほしいという要望もあったため」と話す。

[広告]

 対象は20歳以上の独身者で、参加には事前申し込みが必要。当日は受け付けで参加証を受け取り、男女4人ずつを1グループとして開催店舗の中から決められた3店を回る。1店舗当たりの滞在時間は1時間ほどで、グループごとに事務局のアテンドが付くのが特徴。「お一人さまでも参加しやすい形になっているので、安心していただけたら」と山本さん。最初の乾杯は「だいらで、コーン!」と音頭を取り、その後も参加者同士が打ち解けやすい雰囲気づくりを工夫しているという。「最初はやはり皆さん硬さがあるが、2店・3店と回るうちにリラックスして楽しんでいただけているのを感じる」とも。

 参加者の年代は男女共に20~60代までと幅広い。これまでの反響として「グループの中で同性同士の友人もできた」「お店の人とも仲良くなれた」などの声が寄せられている。同商工会の大谷有矢さんは「だいらコンで出会ったカップルから『結婚しました』という報告もあった。お酒や食事を楽しみながら参加者同士で盛り上がっていただき、行ったことのないお店も知ってほしい」と参加を呼び掛ける。

 パンフレットは開催・協賛店舗のほか、市内公共施設や一部郵便局などで配布している。街コン参加者以外も使えるクーポンが付く(内容は店舗により異なる)。

 募集人数は男女各40人。参加費は男性=6,500円、女性=3,500円。募集期間は2月1日まで(定員になり次第締め切り)。

  • はてなブックマークに追加