暮らす・働く

FMひがしくるめが開局1周年 特別番組やライブイベント生中継も

生放送中にスタジオへ乱入して記念写真を撮影した特別番組の様子

生放送中にスタジオへ乱入して記念写真を撮影した特別番組の様子

  •  
  •  

 東久留米市の地域ラジオ局「FMひがしくるめ」(東久留米市東本町8)が6月30日、開局1周年を迎えた。当日は10時から18時まで特別番組を放送したほか、7月27日には市役所1階で記念ライブイベントを実施する。

窓越しに放送中の様子を見ることができ、多くのファンが訪れたスタジオ

 特別番組は「おかげさまで開局1周年!くるめラわっしょい!よろしくど~じょ~」と題し、8時間にわたり各番組のパーソナリティーが次々と登場し、この1年間を振り返ったり、番組の裏話を披露したりした。これまで番組に出演したゲストも再登場し、1周年を祝福。小雨が降る中、スタジオの外にはリスナーがガラス越しに放送を見守る姿も見られた。

[広告]

 27日のライブイベントは「Super Music Weekend Live!」と題し、東久留米市役所1階の市民プラザ(TEL 042-470-7813)で行う。同プラザが毎月主催する「市民プラザロビーコンサート」の一つとして実施。同局のパーソナリティーには地元で人気のフォーク歌手「和-Nagomi-」さんや、宝塚歌劇団や劇団四季で活躍した渓なつきさんなど、以前同コンサートに出演して人気を博したアーティストが在籍しており、市民プラザ事務局からの申し入れで実現した。この模様はFMひがしくるめでも生中継する。

 同局代表の高橋靖さんは「皆さんに支えられた1年間だった。リスナーの方々が自発的にファンクラブを作るなど想定外の広がり方をしている部分もあり、手応えを感じている。もっと『街を元気に』できるよう頑張っていきたい」と抱負を述べた。

 FMひがしくるめの周波数は85.4MHz。市内で聴取できる。市外からは専用アプリや「FM++」ホームページを利用しスマホやPCで聴取可能。放送時間は平日8時~22時、土曜・日曜10時~20時。土日は平日の番組を再放送もしている。

 ライブイベントの開催時間は14時~15時30分。予約不要、入場無料。

※2019/7/2 一部内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

  • はてなブックマークに追加