学ぶ・知る

小平・中央公民館で連続講座「こだいらクエスト」 街や自分自身を知る機会に

講師の竹内千寿恵さん(NPO法人マイスタイル)

講師の竹内千寿恵さん(NPO法人マイスタイル)

  •  
  •  

 小平市公民館創立70周年記念講座「こだいらクエスト」が7月20日から、小平市中央公民館(小川町2、TEL 042-341-0861)で開催される。

小平市中央公民館。地元の高齢者を中心に多くの人が訪れている

 創立70周年を迎える小平市公民館ではシンポジウムやパネルディスカッション、写真展などさまざまな記念事業が企画されており、同講座はその一つ。小平市を舞台に、これからの生き方や働き方を見つけたい人や、まちづくりに関心がある20~40代を対象にしたプログラムを用意。担当の高村朋子さんは「クエストとは探求の意味。公民館を舞台に街や自分自身を探求する良い機会になれば」と話す。

[広告]

 講師はこれまで数々の講座を通じて人材を育成し、地域のネットワークづくりなどに尽力してきたNPO法人マイスタイルの角田知行さんと竹内千寿恵さんの2人が務める。竹内さんは「人生100年時代。これまでのキャリアや歩き方を一度緩めて、地域や自分自身のこれからについて考える価値は十分にある。参加される方の次なる旅立ちを応援したい」と話す。

 講座では、課題を発見し深めるためにフィールドワークやワークショップの手法を取り入れる。集大成には参加者が自分たちでイベントを開催する予定。「ここには、公民館という場所や講座で出会う仲間、応援してくれる人たちがいる。9カ月の間に自分がどう変化していくか楽しめるはず」と竹内さんは力を込める。

 講座は来年3月14日までの月1~2回土曜、全12コマ。定員は15人。参加無料。申し込み締め切りは7月9日。小平市在住・在勤・在学の人が優先されるが、他の自治体の希望者も参加可能。申し込みは電話かメールで受け付ける。託児はないが、子連れで参加したい場合は公民館まで相談を。

  • はてなブックマークに追加