3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

西東京のひばりテラスで「まちにわキッチン」 キッチンカーが日替わり営業

「フクシマ商店」のキッチンカー「フクちゃん号」

「フクシマ商店」のキッチンカー「フクちゃん号」

  •  
  •  

 コミュニティースペース「ひばりテラス118」(西東京市ひばりが丘3)の駐車場に日替わりでキッチンカーが出現する「まちにわキッチン」が5月13日、始まった。

「ボーダーレスキッチン KAJA」の「ケイジャンチキン丼」

 スペースを運営する「一般社団法人まちにわ ひばりが丘」が「新型コロナウイルスにより揺れ動く毎日ではあるが、テークアウトで皆さんの毎日に少し変化を演出できたら」と企画。ひばりが丘団地エリアのまちづくりを進める事業の一環で年間を通してマルシェなどを行う中、キッチンカーとの関係を築いてきたという。

[広告]

 コロナ禍が起こる以前から毎週末にキッチンカーを導入する予定だったが、現在までの状況を受けて延期になっていた。このタイミングでのスタートについて、まちにわの運営に携わる若尾健太郎さんは「自粛中でさまざまな課題もある今だからこそ、在宅勤務中の方や誰かが作ったご飯が食べたい方など、近隣住民の方々のお役に立てれば」と説明する。

 月曜・水曜・土曜の週3日、日替わりで営業する。メニューは月曜=「点心工房 廻~みち~」のラーメン各種(700円~)や「厚切りチャーシュー丼」(700円)、「点心弁当」(650円)、水曜=「ボーダーレスキッチン KAJA(カジャ)の「ケイジャンチキン丼」(700円)、「幻の赤豚バラ丼」(800円)、土曜=「宇宙食堂」の太陽系惑星をイメージした創作ランチなど。月曜には「フクシマ商店 -おばあちゃんのイタリアンごはん-」も出店する予定。

 ひばりテラス自体は休業中のため、飲食スペースの用意はなし。敷地内での飲食はせず、持ち帰った上で早めに食べてもらうように呼び掛ける。

 営業時間は11時~14時。

Stay at Home

北多摩経済新聞VOTE

情報源として一番使っているSNSはどれですか?