食べる

花小金井駅北口に「麺屋じゃいあん」 限定つけ麺メニューも提供

「あっさり旨正油つけ麺」(850円)。岩のりのトッピングも同店限定

「あっさり旨正油つけ麺」(850円)。岩のりのトッピングも同店限定

  •  
  •  

 「麺屋じゃいあん花小金井店」(小平市花小金井1、TEL 042-445-4629)が8月8日、花小金井商栄会エリアにオープンした。運営は西東京市の帆翔(はんしょう)。

店舗外観

 西東京市田無エリアで「麺屋じゃいあん本店/弐」の2店舗をはじめとする飲食店を展開する同社。他市への進出は初めてとなる。「地元が田無なので、(隣接している)このエリアの友人知人も多く、ゆったりとした駅前の雰囲気も以前から好きだった」と話すのは、同社社長・山本泰嗣(やすし)さん。付近にはラーメン店が少なかったことも進出の決め手となった。

[広告]

 店舗面積は約50平方メートル。店内は黒・シルバー・黄のテーマカラーで統一し、カウンター11席のほか、間仕切りのある4人掛けテーブル席を奥に2卓備える。「まちを元気にしたい!という思いはいつもある」と、内装工事などは全て地元業者へ発注し、山本さん自らもアイデアを出して内装作業を行ったという。

 この1カ月の1日平均来客数は、200人に上る。「ランチ時はご近所の方やプール帰りの親子連れ、夕方からは若い世代、23時閉店間際の遅い時間にはサラリーマン世代の来客で混み合う」という。

 人気のメニューは、豚骨スープを魚介のかえしで割ったつけ汁に、喉ごしの良い弾力ある麺を合わせた「濃厚鰹つけ麺」(850円)、しょうゆのかえしが適度な甘みとスッキリとした後味の、同店限定メニュー「あっさり旨醤油つけ麺」(850円)、山盛りの野菜がトッピングされた豚骨醤油ラーメン「G(ジャイアン)ラーメン」(780円、以上税込)など。麺の量は並・中ともに同料金で、太麺・細麺が選べる。

 山本さんは「9月からはおつまみにもぴったりなサイドメニューとして、水餃子(380円、税込)の提供もスタートする。10月以降も新メニューを順次スタート予定。『お子さまセット』もあるので家族で気軽に来てほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は、昼=11時30分~15時、夜=17時~24時。

  • はてなブックマークに追加

北多摩経済新聞VOTE

あなたが読みたいニュースはどんなジャンルですか?