見る・遊ぶ

東久留米のスパジアムジャポンに新岩盤浴エリア テントサウナでグランピング提案

屋外テラスに設置されたテント型サウナ「グラウナ」

屋外テラスに設置されたテント型サウナ「グラウナ」

  • 18

  •  

 東久留米の「スパジアムジャポン」(東久留米市上の原1、TEL 042-473-2828)がリニューアルオープンして2カ月がたった。

スパジアムジャポン外観

 上の原地区に2019年3月にオープンした同施設。建物は5階建てで、15種類の風呂とサウナ、5種類の岩盤浴を備える。3万冊のコミックや雑誌が読み放題のラウンジや、リラクセーションコーナー、フードコート、レストラン、カフェを備え、一部の飲食店ではウーバーイーツの対応も始めている。

[広告]

 新エリアの「グラウナ」では、屋外の岩盤浴テラスでグランピングとサウナが同時に楽しめ、テントサウナでは「セルフロウリュウ」が体験できる。「ロウリュウ」は、サウナの本場とされるフィンランドの言葉で蒸気を意味し、熱したサウナストーンにアロマ水をかけて水蒸気を作り、室内の温度を一気に上げて発汗を促す。グラウナの設置台数は10台(推奨利用人数は1台につき3人まで)、年齢制限は小学生以上。

 支配人の清和音さんは「感染の心配がない屋外テラスにあるグラウナは、アロマの蒸気サウナで汗を流しながら、肌コンディションを整えることができ、美肌効果も期待できる。リニューアルで岩盤浴エリアのリラックススペースも大幅に拡大したので、より一層パワーアップしたスパジアムジャポンを体感いただければ」と話す。

 入浴料金は、平日=750円、土曜・日曜・祝日=850円(いずれも小学生は350円、幼児は100円、3歳以下無料)。岩盤浴を利用する場合の追加料金は、平日=650円、土曜・日曜・祝日=850円(いずれも小学生は250円)。

 営業時間は9時~翌1時(土曜・日曜・祝日は8時~、土曜は翌2時まで)。駐車場は400台収容可能。西武池袋線・東久留米駅、西武新宿線・田無駅から無料シャトルバスも運行する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース