食べる

小平中央公園でオクトーバーフェスト 「ブルーベリーワインまつり」と同会場で

スタッフも毎年カラフルな衣装で臨む

スタッフも毎年カラフルな衣装で臨む

  •  
  •  

 「こだいらオクトーバーフェスト2019」が10月12日から、小平中央公園(小平市津田町1)で開かれる。

赤、青、黄、緑、黒の5色で展開する「ちびっこビール」

 過去3回は花小金井の東部公園で開催していたが、今年は会場を変更し、日程を3日間に拡大して行う。「小平ブルーベリーワインまつり」や13日の「市民スポーツまつり」と同日開催で、実行委員会広報部長の中村美穂さんは「ドイツビールやフードと小平のブルーベリーワインのコラボや、スポーツまつりで一汗かいた後のビールを楽しんでいただける」と話す。「幅広い世代に楽しんでもらうため、キッズスペースを充実させ、お子さん向けのビール風ドリンクも開発した。ドイツビールを使ったビアカクテルも用意している」とも。

[広告]

 ビールは小平特産のブルーベリーを使った「小平エール」をはじめ、「ケストリッツァー・シュヴァルツビア」「フランツィスカーナー・へーフェ・ヴァイスビア」、同イベント初登場の「アインベッカー・マイ・ウア・ボック」など。子ども用にビール風のカラフルなソフトドリンク「ちびっこビール」も用意する。

 フードは「本格フランクフルト食べ比べセット」「ガーリックシュリンプ」「ハム&スモークチキン盛り合わせ」「オニオングラタンスープ」「チーズドック」などに加え、ハナコラボ(花小金井1)の「モチモチクレープ」や土方商店(小川町1)の「ブルーベリーチーズケーキ」などのスイーツメニューも。

 毎年恒例となっているヨーデル歌手・北川桜さんのライブや「コダレンジャー」など地元パフォーマーによるプログラムも予定。「ミュンヘンさながらの雰囲気を味わいながら、音楽に合わせて肩を組んで踊ってみんなで乾杯」の空気感を演出する。

 中村さんは「本場ドイツの陽気な雰囲気に、小平ならではの温かい魅力が融合したイベント。『小平をもっと好きになってほしい』という思いで実行委員会が作り上げる、楽しい空間を感じてもらえたら」と期待を込める。

 開催時間は11時~20時(13日のみ、アルコール類の販売は17時~)。入場無料。飲食チケットは1,000円(200円×5枚)。今月14日まで。

  • はてなブックマークに追加