学ぶ・知る

小平で「ノルディックウォークフェスタ」 ゲストに荻原健司さん

荻原健司さん。世界選手権大会では合計4個の金メダルを獲得

荻原健司さん。世界選手権大会では合計4個の金メダルを獲得

  •  
  •  

 「こだいらノルディックウォークフェスタ」が10月27日、開催される。

 小平市では2017(平成29)年に体験事業として「小平ノルディックウォークフェスタ」を開催しているが、有志による実行委員会形式で行うのは初めて。冬季五輪のノルディック複合団体戦で2大会連続の金メダルを獲得した荻原健司さんを特別ゲストに迎える。

[広告]

 実行委員長の宮井桂子さんは「小平市は21キロメートルの緑道が続くグリーンロードに囲われているため、エリアごとにさまざまな魅力がある。誰でも気軽に楽しめるノルディックウォークを通して小平の魅力に触れてほしいと思い、企画した」と話す。

 ノルディックウオークは、スキーストックのような2本の専用ポールを使ったウオーキングエクササイズで、ポールを使うことで体への負担を減らし、運動効果を高めるのが特徴。スタート&ゴール拠点は花小金井の東部公園に設定し、コースは「狭山・境緑道」を組み込んだ5.5キロメートルの「自然満喫ロングコース」と2.5キロメートルの「お気軽ショートコース」の2種類を用意する。荻原さんも同行する予定のショートコースは、子どもでも参加しやすいように、スポットを巡りながら回答を探すクイズラリー形式を採用した。

 フェスタでは荻原さんによる講演のほか、ノルディックウオークのプチ講習やウオーキングポールを使ったエクササイズ、小平市の地域応援隊「コダレンジャー」のショー、東京五輪音頭などを予定。焼きそばやスイーツの屋台も出店する。

 「体調を壊して心機一転したいと思っていた頃、自然の豊かさに魅了されて小平に引っ越した。グリーンロードを歩くうちに自然と癒やされ、活動的な自分を取り戻せた。荻原さんをゲストに迎え、ノルディックウオークの魅力を多くの人に体験してもらえたらうれしい」と宮井さん。

 コーススタート時間は10時。参加費は事前受付=1,000円、当日受付=1,500円。ポールレンタル料は500円。問い合わせ・申し込みはホームぺージで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

北多摩経済新聞VOTE

あなたが読みたいニュースはどんなジャンルですか?